4 Spring Pop Ups
- Kyoto Node Hotel -

 

「アートコレクターの住まい」をコンセプトに2019年7月にオープン。京都市の中心部 四条西洞院に位置し、バリー・マッギーやベルナール・フリズ、五木田智央、大竹伸朗、荒木経惟、井田幸昌などの世界中のアート作品がパブリックスペースのみならず、客室にも展示されています。

客室はグレーを基調とした落ち着いたトーンに、木材や大理石、アイアンなど素材の質感にこだわった海外の現地職人によるハンドメイドの家具を配置。クラシカルな中にもモダンを感じさせる家具と洗練された現代アートを展示した空間構成となっています。

カフェダイニングやバーでは地元京都の食材を使用したジャンルレスな料理とセレクトワインが楽しめ、アートを体験として味わうことのできる個性的なホテルです。

  

 

 

 

Awning Collection Exhibition

関西での開催が初となる今回のポップアップでは、2020年12月に東京で披露したオートクチュールートを展示。セミオーダーができる企画展も開催いたします。


ニューヨークの街中でストアフロントのひさしとして使われているオーニング素材を生地に使用し、一点一点仕立てるこの世に一着だけのコート。職人の技術を肌で感じることができる、“着るアートピース”です。素材と型を選んで、その場で採寸し、完成品を後日お届けします。
※人数限定のため、定員に達した場合終了となります。

     

 

<開催日程>
3/27(土)〜3/31(水)

京都府京都市中京区四条西洞院上ル蟷螂山町461
HP内特設サイト:https://nodehotel.com/event